最近では、働く女性への援助ばかりが注目を浴びています。

子育てをして、家事をして、仕事もして、幾重にも、役割を担っています。

確かに1日は24時間しかないのですから、1人で、全部ちゃんとこなそうと思うと、かなりしんどいですよね。

それに対して、専業主婦はというと、子供が小学校に上がれば、随分ひとりの時間を持つことができます。

それでも、いろいろな理由から働かない、働けない方がいます。

そういう方は、自分の収入がない分、お金を使うことになんとなく後ろめたさを心の中に抱えてしまうことが多いのではないでしょうか。

家事だって、立派な仕事であるはずなのに、毎日の献立を考えること、掃除や洗濯など、家族が快適に過ごせるよう気を配る毎日。

なのに、評価されず当たり前のように思われてしまう。

おまけに、社会との接点がない分、孤独を抱えやすいかもしれません。

仕事をしたいと思っても、なかなか腰が上がらないこともあります。

今まで1日のペース、掃除や洗濯、夕飯作りのリズムが変化しますから。

24時間しかない1日、こうなったらおもいっきり手を抜くしかないですよね!

専業主婦が辛いと感じるのは、自分に自信がないから!?

お金がすべてではありません。

けれども、今の世の中、お金が生活の基盤となっているのは事実なのです。

多少のお金があれば、少しのことでも解決することができます。

子供がオーストラリアにホームスティに行きたい!て言い出したらどうしますか?

お金がないからダメ!と諦めさせますか?

あなたは行かせたくても、旦那さんは反対ということもありえます。

そんな時に、後押ししてくれるのが、あなたのお金です。

そう、自分のお金であるということが大事です。

旦那様の収入や親のお金ではなく、自分の銀行口座に入ってくるお金です。

お金には、感情がありませんが、人のお金には、その人の感情がしみ込んでいます。

・旦那の機嫌ひとつで、状況が変わる。

・今の世の中、急に旦那が失業ということもありうる。

・人の心は、当てにならない。今は良くても、今後は分からない。でもお金の価値はそう変わらない。

・経済的に優位な人は、人を支配しようとする。心まで支配されてしまう。

あなたが、本当に困った時、助けてくれるのは、あなたのお金なのです。

もちろん、お金に心を支配されてしまってはいけません。

ですが、生活の基盤となるお金がある、収入があるということは、あなたの心を辛さから、きっと解放してくれます。

そして、自分自身に自信を持って生きることができるようになります。💛