もし、あなたがライターの仕事を目指そうと思っているなら、警告しておきたいです。

ネットで副業を考えている人なら、ライターという仕事は、取り掛かりやすい種類の仕事です。

実際に、クラウドソーシングのライター募集の記事には、初心者向けの1文字0.1円という安価すぎる求人を簡単に見つけることができます。

あるクラウドソーシングの求人広告より



未経験でもライティングについて勉強しながら(安い)仕事ができます!ということです。

しかし、このライターの仕事にも、間違いなくAIの影響は押し寄せています。

ライターの仕事に、超強力ライバル AIライターの出現!

AIの研究は、着々と進んでいて、AIに小説を書かせる研究も進んでいます。今後、間違いなくAIライターが当たり前の時代になってきます。

特に、簡単な説明文、まとめ文、単なるセールスライティングなど

→ 毎回、同じパターンの文章は、AIライターの仕事になるでしょう。

実際に、日経新聞の決算報告の記事、新幹線車内の電光掲示板のニュースなどはすでに、AIによって、文章作成が行われているようです。

今後この流れは加速していくことは間違いありません。

クラウドソーシングでも、ライターの仕事は減っていき、AIツールを使った文章作成が主となるのではないでしょうか。

もちろん、その書いた文を、良い悪いの評価をするのは、人間です。

ライターの仕事をするなら、人の感情を揺り動かす文章を書く!

これからは、

・オリジナルな文章がかける!

・人の心を動かす文章

・突き刺さる言葉

が書けることが重要です。

その理由は、AIと人間の違いは感情があるか、ないかだからです。

人間には喜怒哀楽があります。

ツイッターを見てください。

人間の喜怒哀楽が溢れかえっています。

喜怒哀楽をさらけ出すことができるから、ツイッターは人気があるのではないでしょうか?

人の心に刺さる文章を書く方法

だとしたら、一体どうしたらそんな文章が書けるのか??

文才なんてない・・・

と悩んでしまうかもしれませんね。

私が思うに、まずは自分自身の普段の感情を大切によく観察してみること

どんなことで悩んだ?

どんなことで怒ったり、笑ったりした?

ツイッターでバズるのは、

やはり共感がポイントですよね。

中には、批判や過激な内容でバズるものもありますが、

そういったものは、心に不安や怒りの感情をまき散らすのでやめましょう。

本当の豊かさを手に入れるのならば、

毒の盛られた言葉を吐くのは、やめたほうがよいですね。