今、あなたは充実した毎日を過ごせていますか?
一日を終えて、ベッドの上で眠りにつく前、どうでしょうか?
心地よい疲れを感じますか?
それとも、不安感でしょうか?
人生は毎日の積み重ね・・
1日の過ごし方が、あなたの人生を作ります。

この記事では、人生の折り返し地点を通り過ぎた私が、
どうしたら、豊かな実りある人生を過ごすことができるか、考察しました。

豊かな人生を過ごすための3つの充実感


豊かな人生を過ごすには、次の3つの充実感が大事なことに気づきました。

・時間の充実
・心の充実
・お金の充実

上記の3つがバランスよく円を構成しているのが、良い状態です。充実感というのは、人によって異なります。


例えば、学生時代、毎日、切り詰めて生活していても、目標や将来の夢に向かって勉強している場合、心がとても充実しているため、自分を惨めに感じたりすることはないです。


けれども、40歳を過ぎて、生活のために毎日を切り詰めていたら、どうでしょうか?お昼はカップラーメンとおにぎりひとつ・・・。これでは、お金も心も充実感を得られず、丸い円を描くことができません。

時間の充実とは

時間というのは、地球上全ての人、物事にとって平等に流れていきます。ですから、その時間をどのように使うか?は非常に重要ですし、人によってものすごく違ってくるものです。
活動的な人は、朝から早起きして洗濯掃除以外にも、朝活と称して、英語の勉強したり、瞑想したりする人がいます。
その反対に、朝はなんとなく調子が悪い・・・そういう人もいるでしょう。
ここで、重要なのは、心がどう感じているか?ではないでしょうか。

心の充実

毎日、忙しくても、例えば英検合格するためなら、貴重な仕事の休憩時間も単語帳を開いて勉強できるものです。
結婚すると、家族のために時間を費やすことが多くなりますが、かわいい子供のためなら苦にならないでしょう。
でも、時間は全ての人に平等ですが、心というは、すごく個人差があります。あまりにも時間の余裕がなかったり、お金の心配があったりすると、すぐ心にしわ寄せがきてしまいます。
また、人間関係の不安、心配事があっても、心は不安定になってしまします。
旦那さんが子育てを全く手伝ってくれなくて、赤ちゃんの夜泣きに悩まされると、すぐに心はしぼんでしまいますよね。
心の充実は、一番ケアが必要な部分といえます。

お金の充実

お金の問題は、この資本主義の社会において、目をそらすことができません。また、多くの人はお金が多ければ多いほど良い!と思っています。
お金があれば、ある程度、現実的な問題は解決してくれるでしょう。
今日は残業で帰宅が遅くなると思えば、外食すれば解決します。自分でやると面倒なエアコンの掃除も、業者に頼めば解決できます。
けれでも、お金持ちの人でも、時間がない!人間関係が上手くいっていない場合、とても不幸に感じることがあるのも事実です。

充実した生活を送るために・・・充実感は人それぞれ、サイズが違う

3つのポイントをあげましたが、このサイズは人それぞれ、サイズが違います。
ある人は、これで満足でも、他の人は違うかもしれない。
他人に押し付けたり、強要してはだめです。
それが、3つを充実させるコツではないでしょうか!