アフィリエイトをやり始めると、必ず耳にする
セールスライティング

このセールスライティングを使いこなせるかどうかで、
ネットでの収入は大きく違ってきます。

セールスライティングは、アメリカで始まりました。
国土の広いアメリカでは、日本のように顧客を訪問して商品を販売することは大変です。

そのため、手紙や文章で商品の魅力を伝える技術が発達したのです。

今はネットのおかげでさらに文章で伝える技術が注目されています。

つまり、ネットで商品を販売する際に、使われる技術です。

セールスライティングはどんな時に役立つの?

セールスライティングは、いろんな所で活用されています。
例えば、インスタをやっていると、必ず、新規投稿の合間にでてくる広告

その広告を開くと、必ず何かしらのセールスページにつながります。

そこで展開されている文章には
セールスライティングが生かされています。

セールスライティングとは、このように新しい商品の販売や予約をする際に、
使われます。

その名の通り、
売ることに特化したライティングといえます。

そのため、
セールスライティングは売り上げに直結するため、重要視されています。

ペン一本で、売り上げを劇的にアップさせることができる、いわば指先の魔術師みたいなものです。

他にも
アマゾンや楽天の
アマゾンや楽天の商品紹介
ネット以外にも
雑誌や新聞の広告
チラシなど

ブログなどで、商品を紹介して売る場合、
このセールスライティングを知っているかいなかで、
かなり成約率が違ってきます。

セールスライティングを学ぶなら

セールスライティングは、ひな型というものが存在します。
まずは、そのひな型を知ることが近道です。


1.ひな型を学ぶ
2.実際に書いてみる

セールスライティングの学ぶのに、書籍で学ぶことが多いと思います。

アマゾンを見ていただくと、良く分かりますが、セールスライティングの書籍は
沢山出版されています。

けれども、じっくり見ていただくと良く分かるのですが、たくさん☆マークがついていても、内容的に物足りない感じのものが多いのです。

書籍だと、どこか安心だと思っている人が多いですが、そうでもないのですね。

私は情報商材と言われるPDFタイプの書籍を購入して勉強しました。

サイコロジーライティング

2、実際に書いてみる。

購入したら、実際に書いてみましょう。
知識はアウトプットすることで、
身に付きます。