情報商材とは、色んなもの事のノウハウをまとめた文章などの商品のことですね。

ネットで稼ぐ方法や、株に関する投資のノウハウなどが売られています。

確かに詐欺まがいの人がいるのは事実です。
何十万もするようなものは怪しいです。

ネットで稼ぐために、今までにも色んな情報商材を購入したけれど、全く稼げなかったという人もいるでしょう。

でも、ここで今一度、振り返ってみてください。

アップルの創始者 スティーブ・ジョブズの言葉

情報商材で、特に稼ぐ系の場合、それを購入して稼げないと、「詐欺だ!」と思う人がいますが、実際、そのマニュアル通りに実行できるかどうか、かなり個人差があります。

・時間がなくて、面倒になってしまった
・モチベーション続かなかった

途中で挫折してしまう人が多いのが事実です。

でも、自分を責めないでください。
意外に後で役に立つことがあるはずです。
それに、役に立たなかったようで、色んな知識を得られているのではないでしょうか?

アップルの創始者 スティーブ・ジョブズの言葉

「将来をあらかじめ見据えて、点と点をつなぎあわせることなどできません。できるのは、後からつなぎ合わせることだけです。だから、我々はいまやっていることがいずれ人生のどこかでつながって実を結ぶだろうと信じるしかない。」

情報商材は詐欺か、冷静に検証してみましょう

今、もしあなたが全く役に立たなかったと感じているなら、
ぜひ、もう一度その教材を取り出して復習してみてください。

新しい発見が見つかるかもしれません。
そして、当時は気付かなかった視点があるかもしれません。

細かい作業に没頭していると、大きな視野で見れなくなっていることがあります。
少し、時間を置いて、離れてみると
新しい気づき、アイディアが浮かぶことがあります。

今まで情報商材を買って、損したと思っている人は
こんな風に振り返ってみると良いです。